本文へスキップ

大阪土地家屋調査士協同組合は組合員の皆様のために頑張ります!

TEL. 06-6942-6011

〒540-0023 大阪市中央区北新町3-5

大阪土地家屋調査士協同組合加入のご案内HEADLINE

協同組合は、福利厚生を目的として誕生しました。

大阪土地家屋調査士協同組合は、平成8年に大阪土地家屋調査士会の営利部門を引き継ぐ形で、組合員の福利厚生を図る目的で設立された中小企業共同組合法に基づく組合です。

組合員は、現在大阪土地家屋調査士会員1,100名の約84%の900名(平成25年12月末現在)が加入しています。

組合員に役立つ事業を行い、収益を還元して組合員の福利厚生に寄与していきたいと考えています。

どうすれば、組合員になれるのか?

大阪土地家屋調査士会員であれば、一口10,000円の出資金を預けることで組合に加入できます。

現在賦課金はありません。(※出資金は、退会の際に際に定款第14条の規定に基づき払い戻されます。)

加入手続きは下記備え付けの申し込み用紙(PDF)、又は組合本部に備えている加入申し込み書によりお申し込みください。   【申込み用紙PDF】

協同組合の組織と事業案内

購買事業部

業務に必要な用紙類の共同仕入による販売と、付加価値をつける調査測量報告書等の商品開発を行っています。また、収入印紙購入の際に特典があります。お問い合わせください。

斡旋事業部

事務用品・消耗品等の共同購入、図書、機器等の購入の斡旋販売を行っています。また、業務に寄与する組合ブランド商品の開発・研究・販売を行っています。

情報事業部

「協同組合だより」を本会会報誌に掲載し活動案内を行なうと共に、会員専用ホームページ「澪標ネット」に商品紹介等の情報提供を行なっています。また、業務に役立つ『調査士手帳』のグレードアップを図るために組合員の要望を反映し、内容の充実を行なっています。

厚生事業部

組合員の福利厚生に関する事業を行なっています。
慶弔見舞金の支給や、業務上の過失による賠償事故に備える、土地家屋調査士賠償責任保険や、拠出型企業年金保険や団体所得補償保険、労働保険等の各種保険の団体払い込み制度を活用した加入斡旋を行なっています。
また、ボウリングなどのスポーツ大会の開催や、ゴルフ場、旅行の斡旋を行なっています。

総務部

協同組合として組織の充実と運営の合理化を図る活動をしており、外部団体や地域代表会との意見交換や、未加入会員への加入推奨を行なっています。

経理部

金庫番として、協同組合の現金等の管理業務を担っています。

事務局

協同組合の日常業務の全ては事務局が窓口となっておりますので、お気軽に声を掛けて頂き、また、ご用命・お問い合わせを頂きますようにお願いします。

事務局からのひと言

大阪土地家屋調査士協同組合は組合員によって支えられています。
協同組合は、13の地域の組合員が、それぞれの地域に役員(総代)を置き、地域から推奨を受けた理事で6つの部を作っています。
組合はこれらの部の活動によって支えらています。
組合員が組合を利用することによって、組合員に利益を還元することができることになります。
ご入用の際は、是非、協同組合を通じてご購入下さい。

バナースペース

大阪土地家屋調査士協同組合

〒540-0023
大阪市中央区北新町3-5
大阪土地家屋調査士会館1F Google地図

TEL 06-6942-6011
FAX 06-6942-5455


リンク



大阪土地家屋調査士会


 大阪土地家屋調査士会 会員専用ページ